トップ 自動車屋ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

自動車屋ナビ(自動車販売業者の口コミ)北海道 > 札幌パーツ/本社・自動車・解体・買取・部品・用品・中古品

札幌パーツ/本社・自動車・解体・買取・部品・用品・中古品

札幌パーツ/本社・自動車・解体・買取・部品・用品・中古品

廃車・事故車買い取ります~北海道から全国へ~

●「車の買取」から「プレス加工」まで一貫処理体制
●全て自社運営なので「安心」と「安全」も徹底管理しています

中古車・使用済み自動車より厳しい点検の結果、使用できる部品はリサイクルパーツとして生産しております。再販できない鉄・非鉄等に関しては、マテリアルリサイクルとして市場に還元しています。

札幌パーツ/本社・自動車・解体・買取・部品・用品・中古品:DATA
住所〒007-0890
北海道札幌市東区中沼町66-184
電話011-790-1000
FAX011-790-3000
URLhttp://www.sapporo-parts.co.jp
取り扱い業務自動車販売、自動車解体、自動車中古部品販売、自動車塗装、自動車鈑金、自動車リサイクル処理、中古車買取、中古車販売店
営業時間など
駐車場有 
アクセス(車)
○札苗丘珠通沿い
お役立ち情報‥地球環境にやさしい商品を皆様へ‥
 株式会社札幌パーツ本社、石狩工場は
 ISO14001:2004 JISQ14001:2004の認証を取得しています。

札幌パーツ/本社・自動車・解体・買取・部品・用品・中古品の地図

北海道札幌市東区中沼町66-184 (Sorry, this address cannot be resolved.)

自動車販売/札幌パーツ/本社・自動車・解体・買取・部品・用品・中古品の詳しい情報です!

◆廃車・事故車買取
 2005年1月から自動車リサイクル法(ゴミを減らし、資源を無駄にしないリサイクル型社会をつくるために、自動車メーカー・輸入業者、関連事業者、クルマの所有者、それぞれの役割を定め、クルマのリサイクルを進める法律)が適用され自動車所有者の負担する税金が増える中、当社は使用済自動車を最大限にリサイクル部品として活用するため、自動車所有者から廃車・事故車を買取、所有者の負担も減らし、更には地球環境のために使用できる部品をリファイン・リビルトパーツとしてリサイクルに貢献しています。

◆リサイクル一貫処理施設「SSGリポ工場」
 2006年度よりELV一貫処理施設「リポ工場」を(株)エス・エス・ジーより継承し、破砕処理業務も行っています。リポ工場継承により自動車の引取から破砕・プレスまでを一貫して行います。
当社が目指すものはエコロジーなリサイクル社会です。

◇中古パーツ販売・取付
 当社のリサイクルパーツはISO9001:2000の品質管理のもとに生産されております。良い・安い・速い、3拍子そろった当社商品を皆様の愛車のメンテナンスにご活用下さい。当社の集中在庫管理体制は、最新鋭の電動パレットラックを利用して、効率の良い在庫管理を行っております。商品在庫能力はさらに拡大して、総アイテム数は全国情報と合わせて250万点規模となっております。

◇クイック板金塗装
 当社はR-M製塗料を使用し高品質の仕上がりを実現しています。最新のコンピュータシステムで自動車のカラーを読取り、色むらがでないように塗料配合を行いますので、安心・安全な修理が可能となります。
また、パーツが破損している場合、リサイクル部品を使用し低コストで交換もできます。

◇ガラス交換・修理
 走行中に当った小石などでできた小さな傷でも、そのまま放置すると風圧や内外の温度差によって突然割れることがあり、場合によっては大事故になりかねません。フロントガラスは、完全な状態で強度があっても、傷があると強度がかなり下がってしまいます。
 当社は最新の技術でガラスのヒビを修復することを可能にしました。純正ガラスの約半額で交換できます。

■中古車販売
 レインボーハウスで買取した、優良中古車は低価格で販売しています。ご要望に応じ、ご依頼のお車をオークションなどでお探しすることもできます。


★「リサイくるまッチ」VC加盟店
★SSG加盟店

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この自動車販売業者に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

自動車屋ナビ(自動車販売業者の口コミ)のおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ キャンピングカー、福祉車両

キャンプングカーとは、寝泊まりができる装備がついている車のことです。 日本では、アメリカなど海外のような大きなトレーラーのようなキャンピングカーは少ないですが、トラックを改造した「キャブコンバージョン」のキャンピングカー、大きめな1BOXタイプの「バンコンバージョン」のキャンピングカー、最近は、軽自動車で作った「軽自動車キャンピングカー」があります。 道路が狭く、駐車スペースが限られている日本にとって、この軽自動車キャンピングカーは、とてもニーズにあっています。 最近では、

自動車屋ナビ(自動車販売業者の口コミ)について

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。